メモ的な何か

Lightmap作ったあとに照明消しても真っ暗にならない時の対処法

Unity 2020.2.7f1

どういう状況?

シーンを切り替えた時に真っ暗になってしまう問題を解消するために全てのシーンのLightmapを作った。

例:

【Unity】シーン遷移時に画面が暗くなる

今作ってるゲームは途中で真っ暗にする演出があるのだが、Lightmapを作ると照明をすべて消しても真っ暗にならなくて困った。
(環境光がマップにベイクされているような見た目)

解決策

LightオブジェクトとEnvironemntの設定をいじって真っ暗にしたあとにGenerate Lightingする。

設定例

  • ヒエラルキーの全LightオブジェクトのIntensityを0
  • Lighting>EnvironmentのIntensity
    • Realtime Shadow Colorを真っ黒(#000000)
    • Environemtn Lighting>Intensity Multiplerを0
    • Environment Reflections>Intensity Multiplierを0

Generate Lighting後は上記の値を元に戻しても大丈夫だった。

ゲーム実行中にスクリプトで上記の値を動的に切り替えた際にも真っ暗になった。

今回の問題にSkyboxは関係ないが、空の背景も真っ暗にしたい場合はCreate MaterialしてStandard Shaderで黒いMaterialを作ったあとにLighting>Environment>Skybox Materialに設定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です